06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラナのいない1年が過ぎました

私達の大切なラナが、あっという間に旅立ってしまってから1年が過ぎました。
DSCN1913.jpg



今でも、意識のあったラナと最後に会った日の顔を思い出すと
目眩がするほど哀しくて寂しくて…
連れて帰れば良かったと、後悔の念が押し寄せて泣いてしまうのです…
あの時、黒くてまん丸なあの瞳でじっと私達を見つめていたのは
もしかしたらお別れを告げていたのだろうか…と思ったり。
「明日、また会いに来るからね、待ってるんだよ」
そう言いきかせて病院を後にしたけれど、翌日、彼女は逝ってしまいました。

とても長い1年…だったような気がします。
とくに年が明ける位までの間はどうやって過ごしていたのか
殆ど憶えていません。
さいわいにも(…と言ってよいのか)その頃は仕事が忙しかったため
平日はそれなりに時間も過ぎていったのだと思いますが
休日は何をしていたんだろう…?
大げさではなく…眼にする風景も何もかも全て靄がかかったように観え
ぼんやりとしていました。

主を無くしたサークルを片付け、フードやトイレシート類を
里親会に寄付した帰り道。
お昼を食べてから帰ろうとお店を選んでいた時、相方の言ったヒトコト…

「もう、どこのお店でも入れるんだね…」

あぁ、そうなんだ…そういうことなんだ…

ラナはもう居ない。
それを実感した時だったかもしれません。




悲しさのあまり、ラナの生まれ変わりを探し始めました。
どうしてもラナの面影を求めてしまい、ムキになって
お顔の黒い子ばかりを探していました。

でも、ある時、ふと。

ラナは生まれ変わってこないんだなぁ。
きっと満足して納得して旅立ったんだなぁと思ったんです。

それから季節が移り、少しずつ私達の時間も動き出し…

メルに出逢えました。

時間も必要だっただろうけれど、メルが居てくれなかったら
こうやって穏やかに一周忌を迎えられなかったと思います。
きっとラナがご縁を繋いでくれたのでしょう。
ありがとう。

そして、励ましてくれたお友達。
どうもありがとう。
DSC_1738.jpg

DSC_1741.jpg

ラナの事を憶えていてくれて嬉しかったです。

さぁ!
ラナを心配させないよう、私達は前を向いていきましょう。
いつかまた逢える日までね。
スポンサーサイト

theme : パピヨン
genre : ペット

プロフィール

むつすけ

Author:むつすけ
ラナ:2004年12月17日生まれ ♀
   2.85kg
食いしん坊のマイペース。
好きな言葉は「おやつ」と「散歩」

以前のブログはこちらです。
まいにちがLana日和

2012年11月16日お空へ帰りました。
可愛がっていただいた皆様、ありがとうございました。

最近の記事

カテゴリー

BlogPeopleリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールはこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:

電力使用状況

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。